ヤマト住建❁東京支店ブログ❁

ヤマト住建や東京支店のことについて

***************************************

HP来場予約の際にヤマト住建東京支店のブログを見ましたと備考欄に記入していただいた方に、
QUOカード2000円分プレゼント!
ヤマト住建のSNSアカウントにフォロー&いいねをして、
確認させて頂いた方には更に2000円分プレゼント!!
来場時、営業さんに「SNS見ました」と一言お伝えください。

★WEB来店予約★

**************************************

家づくりレポート⑧

ヤマト住建でお家を建てられたお客様のこだわりや住み心地を

インタビュー形式でご紹介する家づくりレポート。

 

本日は埼玉県越谷市のN様のお話です。

f:id:Yamatojktachikawa:20190825155800p:plain

 

ー担当者さんとの距離感、

  フィーリングがぴったりでした

●家を建てようと思ったきっかけは?●

  昔から注文住宅が夢でした。
平成23年4月頃から1年半ほど住宅展示場に足を運んだりしていましたが、
予算に合わなかったりとなかなか良いと思う会社に出会えませんでした。
 平成24年3月の震災が大きなきっかけとなり、
本格的に検討し始め、ヤマト住建さんに出会いました。
 それまでは妻の実家で同居していたのですが、
震災の影響を受けて家が傷み、
やはりこれを機に注文住宅を建てたいという想いが強まりました。

 

●ヤマト住建に決めていただいたポイントを教えてください●

 ヤマト住建さんに決めた一番のポイントは、営業の担当者さんとフィーリングが合ったことです。
 距離感やタイミングがとても良かった。
 他社の営業マンは、強引な方もいらっしゃったし、全然連絡をしてこない方もいらっしゃいましたが、ヤマト住建の担当者さんはどちらでもなく、ちょうど良いタイミングでお話が出来ましたし、本当にフィーリングが合いました。

 また、他に2社ほど検討もしていましたが、耐震性、健康仕様(無垢材)、価格等の面も比較して決めました。
 耐震性についてはもちろんですし、子供がいますので無垢材を使われているのは安心でした。他社でも扱っている会社はあったのですが、価格の高いものが多く、ヤマト住建さんでは比較的安価に取り入れることが出来て良かったです。

 

 ●家づくりで特にこだわったところは●

  土地探しと、家の間取りや収納力等にこだわりました。
 土地探しでは、希望していた広い庭のある物件に決めることができました。他社にも土地探しをお願いしていましたので、同じ情報が複数集まることもありましたが、その中でもヤマト住建さんは迅速に動いて頂けました。
 収納や動線についてのこだわりもありましたので、その都度打ち合わせの中で話し合い、取り入れていきました。
 実際、間取りを決めていくにあたっては新聞広告の折込みチラシ等も参考にして、良いところを取り入れていくようにしました

↓建物でこだわったところ↓

[無垢の床材]
 近くで開催されていた完成見学会にお邪魔した時に無垢の床材を使用されているお宅があり、無垢材の良さを改めて実感し、我が家でも使用することを決めました。
 無垢材のフローリングが気持ち良くて、そのまま寝転ぶのが好きです。
 裸足で歩いても肌触りが良く、サラサラしていて気持ちが良いですよ。お気に入りです。

 

▲ほっこり居心地の良い和室。左手側の奥はピアノ置き場として板間を設けています。

[和室]
 ごろんと寝転がれるような、ゆっくりくつろげる畳スペースが欲しくて和室を設けました。子供たちの遊び場としても、お客様が来られた時や、昼寝などにも利用でき、落ち着く良い空間になりました。

[板間]
 妻が以前に使用していたピアノが今でも使えるので、子供たちがいつでも使えるようにピアノを置けるスペースとして和室の奥に設けました。

[収納]
 出来る限りたくさん収納を設けました。たくさん設けたつもりですが、住み始めると物が増えるのでもっとあってもいいぐらいです。

[キッチン]
 リビングの広さ等を考慮し、吊り戸棚をなくしました。
 収納がたくさん欲しかったので、当初はキッチン前の吊り戸棚も付けるつもりだったのですが、リビングの広さ等を考慮して、最終的には取り付けずにオープンにすることにしました。
 キッチンをオープンタイプにしたことで、リビングからの視界も広がって良かったです。


[エコカラット]
 姉の友人で取り入れておられるお宅があり、お邪魔した際にエコカラットのお話を聞いていたので、自宅でも取り入れようと決めていたんです。
 もっとたくさん使いたかったのですが、実際には1階と2階のトイレ、2階のウォークインクローゼットに取り入れました。

 

▲階段との間に設けた引き戸のおかげでリビングの室温は快適です。(写真右手が階段)

▲階段との間に設けた引き戸のおかげでリビングの室温は快適です。(写真右手が階段)

[リビングイン階段(引き戸)]
 もともとリビングイン階段には抵抗があったんです。
 冬には2階から冷たい空気が流れてきたり、夏には暑い空気が伝わるので嫌だったんですが、設計士さんが階段上り口のある廊下手前に引き戸を設ければ大丈夫ですよ。と提案してくれたんです。
 自分たちでは思いつかなかったことですし、リビングのエアコン効率も良くて助かっています。


[建具の色]
建具の色を白で統一しました。
 どこの展示場に行っても茶系の建具を使われていることが多く、当時はイメージが沸かなかったのですが、設計士さんから部屋が広く見えますよ。と薦められて決めました。
 クロスも白ですし、建具も白で統一することで、部屋が明るくなりますし広く見えるのでおすすめです。


[庭]
 庭では子供たちがいつも楽しく遊んでいます。
 車5台が止められるぐらいの広さがあるので、友人が来た時にも便利です。


[シューズインクローク]  
 シューズインクロークというより、今は物置スペースです。
 子供の三輪車や、庭の手入れ用品等を入れています。

 

●家づくりで困った点はありましたか?●

 特にありませんでした。
 強いて言うなら、当時はまだ子供が小さかったので打ち合わせ等が大変だったことでしょうか。

 

●これから家を建てられる方にアドバイス

 やらなければいけない事も多く、時間もかかります。
 進めていくうちに面倒臭くなる事も多々ありますが、根気強く、自分のこだわりを貫いて家づくりをしてください。きっと満足した家を建てることができますよ。

 

N様、ありがとうございました。

 

皆様いかがでしたでしょうか?

HPでも是非ご覧ください*

 

https://www.yamatojk.co.jp/user_voice/vol_22

 

実はヤマト住建のHPでは、

無料会員登録だけでお客様の実際のお家の写真を閲覧できる、

『お客様のお家アルバム』がございます!

 

ぜひぜひチェックしてみてください✫