ヤマト住建❁東京支店ブログ❁

ヤマト住建や東京支店のことについて

***************************************

HP来場予約の際にヤマト住建東京支店のブログを見ましたと備考欄に記入していただいた方に、
QUOカード2000円分プレゼント!
ヤマト住建のSNSアカウントにフォロー&いいねをして、
確認させて頂いた方には更に2000円分プレゼント!!
来場時、営業さんに「SNS見ました」と一言お伝えください。

★WEB来店予約★

**************************************

大阪県知事が記者会見でヤマト住建を紹介してくださいました!

 

大阪県知事の吉村洋文氏の記者会見でヤマト住建を紹介してくださったのでご紹介させていただきます。

 

 

f:id:Yamatojktachikawa:20191122115339j:plain

吉村大阪府知事 記者会見(令和元年11月13日)(you tubeより)

 

 

 知事の会見の抜粋です。

ZEH普及の取り組みについてです。

再生可能エネルギーの普及拡大に向けてですけども、、事業用太陽光発電は比較的伸びていますが、いわゆる住宅用が伸び悩んでいるという状況です。ですので、住宅用の太陽光発電の普及に向けたさらなる取組みを進めていきたいと思います。
 そこで、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及促進に努めていきたいと思います。
 ZEHのよさとして、地球環境、温暖化対策にもなる。環境に優しい。光熱費が節減できる。売電の収入を得られる。高断熱化ですので冬は暖かくて夏は涼しい。快適に暮らしていく。それから、高断熱化で結露とかカビの発生を抑制する。そして、太陽光発電ですから、いざ災害等に停電が起きたときにも、自分のところで発電していますので電力が使用できると。そういったZEHのよさがあります。
 じゃ、費用はどうなっているのということですけど、エネルギーの購入は年間大体13万6,000円ぐらい。ZEHをすることで太陽光の売電が大体18万円ぐらい。プラス4万円ぐらいのエネルギーコスト、これは初期投資を抜いていますけれども、エネルギーコストを見ればそういった収支になる。財布にも優しくて環境にも優しい、このZEHを広げていきたいということです。
 実際、これは国でも取組みを進めているんですが、なかなか進んでいません。府域で1万戸の住宅が新規に建設されましたが、国の補助金もあるんですけど、結局、国の補助金の交付件数は380件、3.5%と。
 なので、それを普及拡大していこうということで、本日、協力業者として、

ヤマト住建とWELLNEST HOMEと連携協定を締結いたします。


 何をするかというと、ZEHの宿泊体験の希望者を募って、実際に宿泊してもらう。そこでアンケートをしてもらって、その普及促進をしていきたいと思います。
 吹田、枚方、和泉の3市でモデルハウスを設置して、そして、11月13日から再来年の3末まで、1泊宿泊体験をしてZEHのよさを知っていただきたいと思います。そういったことも通じて情報発信を強化しながら、これを広めていきたいと思います。

 

 

 

このようなことを記者会見にて発言しておられました。

 

太陽光やZEHについての過去記事もご覧ください

 

yamatojktachikawa.hatenablog.com

 

 

yamatojktachikawa.hatenablog.com

 

 

yamatojktachikawa.hatenablog.com

 

 宿泊体験についてや大阪の省エネへの取り組みについては大阪市のホームページにも記載されております。

 

 

そうだ!ゼッチにしよう!
     

 

◆大阪府内の市町村

  太陽光発電設備やエネルギー管理システム、高効率給湯器、燃料電池などを対象にした支援制度を実施している場合があります。
  詳しくは、大阪府内市町村の創エネ・蓄エネ・省エネに関する支援制度(別ウインドウで開きます)をご参照ください。

  そのほか、ご不明な点がありましたら、おおさかスマートエネルギーセンターにお問合せください。
  (おおさかスマートエネルギーセンターへのお問合せは、電話06(6210)9254 へ)

ポイント        ZEHの良さを体感してください!宿泊体験実施中!

ZEHの良さは体感してもらうととても良く分かります!
さらに宿泊することで、一番長く家にいる時間である早朝や夜中の快適さを体感していただけます!
お近くのモデルハウスで、ぜひ宿泊・体感してください

1.       ヤマト住建株式会社 (枚方市東香里南町24-20)

外観 LDK

全館空調窓

宿泊可能日 金曜日~月曜日
(年末年始及び会社の定める休日除く)
宿泊可能人数 4人
駐車場
チェックイン 18時頃
チェックアウト 9時頃
使用可能設備 冷蔵庫、風呂、トイレ、エアコン、テレビ
使用不可設備 キッチン(調理不可)
その他 以下の設備が設置されています
・太陽光発電設備
・エネルギー計測機器(HEMS)
・電気自動車(リーフ)
・V2H
※電気自動車の運転はできません
利用規約 利用規約(ヤマト住建株式会社) [Wordファイル/20KB]
お問合せ
お申込み

※お申込みの際には、
 「大阪府の宿泊体験事業を見て申込み」
 ということを伝えてください。

ホームページ申込み
ヤマト住建株式会社 宿泊体験申込みページ
(外部サイトを別ウインドウで開きます)


電話申込み
電話番号:0120-521-810
(定休日:毎週水曜日、第1・第2・第3木曜日)

ホームページ ヤマト住建株式会社 ホームページ
(外部サイトを別ウインドウで開きます)